日系の血を引いていることを知らなかった孫娘に衝撃を受ける(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)私の孫娘が、”そっちの人たち”というような言い方をした時、私は心の中で身震いしました。”そっちの人たち?”と思いました。私は自分自身を落ち着かせて、「”そっちの人たち”も”こっちの人たち”もない。あなたの一部は私から来ているのだから」と心の中で言わずにはいられませんでした。そして私は彼女の母親に、孫を日本に連れて行かせてほしいと頼みました。その頃既に私の息子と彼女は離婚していました。私は孫を連れて広島へ行き、親戚に会わせました。”そっち“も”こっち”もない、あなたも日本を受け継いでいるのだから、ということを知ってもらうことが大事だと思いました。孫娘の発言を聞いて私はショックを受けましたが、私はいつも孫と一緒にいるわけではないし、孫も常に私と顔を合わせているわけではありません。孫に聞いたことはありませんが、自分と私の外見が違うことに気付かなかったの?とは思いました。

日付: 2018年11月8日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジューン・バーク
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

granddaughter hapa identity Mixed

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団