ニッケイ語:家族、コミュニティ、文化の言葉

「アリガトウ」「バカ」「スシ」「ベンジョ」「ショウユ」・・・このような単語を、どのくらいの頻度で使っていますか? 日系人にとって、日本語は先祖の文化、または受け継がれてきた文化の象徴となっています。日本語は移住先の地域の言語と混ぜて使われることが多く、混成言語でのコミュニケーションが生まれています。

言葉にまつわる体験談やあなたの視点などを募集中です。締め切りは2016年9月30日まで。

または »

Album of the Week

  • ja

第37回 リオ・デ・ジャネイロ日系協会 運動会

2009年5月24日、毎年恒例のリオ・デ・ジャネイロ日系協会運動会が行われました。 今年37回目を迎え、日系人はもちろんのこと、ブラジル人も、幼児からお年寄りの方まで、たくさんの人が参加しました。 天気は晴天。とてもすがすがしい一日で、まさに運動会日和でした。 競技は徒競走、玉入れ、ビン水つめ競争など、定番な競技から新奇な競技まで29種目行われました。また、会場では日系協会の人たちが作ったお弁当、焼きそば、串焼肉などが販売され、会場の人たちに大変喜ばれました。お弁当はすぐ売り切れてしまい、大人気でした。


UERJ_BJ_ck

More Albums »

ニマ会コミュニティ

あなたも、ディスカバー・ニッケイ・グローバル・コミュニティーに参加してみませんか?このコミュニティは、「ニマ」の人々が互いに繋がり、多くを共有する場です。「日系のことを学びたい」、「日系の体験を伝えたい」という世界中の人々が、ニマ会に参加しています。ニマの皆さんをご紹介しましょう。

もっと見る

今月のニマ

TKA (California, United States)

TKA (Tim Asamen) is the coordinator of the Japanese American Gallery, a permanent exhibit at the Pioneers’ Park Museum in Imperial Valley, California. He is also active in the Kagoshima Heritage Club. His first contribution to Discover Nikkei was a journal article in 2009. Since then, he has periodically submitted stories about Japanese Americans in the Imperial Valley and his own personal experiences as a Sansei.

歴代の「今月のニマ」 >>