ジャーナル

さまざまな視点から書かれた日系人の体験談を読もう!毎週月曜日から土曜日まで、新しいストーリーを毎日掲載しています。

おすすめ記事「第二のふるさとはブラジル・心のふるさとは日本」 (筒井 真理奈 ・ 著)をご覧ください。

または »

Album of the Week

  • ja

5 移民を授業する - 日系アメリカ人の記憶から学ぶ: ヘンリー・S・ヤスダ さん

日本の学校で使用する教材作成のために、全米日系人博物館でボランティアガイドをしているヘンリー・S・ヤスダさんにインタビューをしました。第二次世界大戦開戦時には日本にいて戦後アメリカへ戻り、アメリカ軍として朝鮮戦争へ。日米の狭間で苦しんだ二世の想いを語ってくださりました。山口県人会の活動にも勢力的に取り組んでいるそうです。 >> インタビュー記録の印刷 (PDF) © 2008 多文化社会米国理解教育研究会


team-nikkei-usa

More Albums »

ニマ会コミュニティ

あなたも、ディスカバー・ニッケイ・グローバル・コミュニティーに参加してみませんか?このコミュニティは、「ニマ」の人々が互いに繋がり、多くを共有する場です。「日系のことを学びたい」、「日系の体験を伝えたい」という世界中の人々が、ニマ会に参加しています。ニマの皆さんをご紹介しましょう。

もっと見る

今月のニマ

emikotsuchida (San Francisco, California, United States)

emikotsuchida (Emiko Tsuchida) is a Yonsei freelance writer and social media marketer who writes about Asian American identity and experiences, oral histories, and the Japanese American World War II experience. In December, she started sharing stories from her Tessaku project, which features interviews with Japanese Americans who were incarcerated during the war.

歴代の「今月のニマ」 >>