ターミナル島 / サンペドロ(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)ターミナル島に住んでいた多くの日本人の生活は過酷なものでした。初め、日本人はみんなそこに住んでいて、日本人しか住んでいなかったんですね。彼らは漁業で生計を立てていて、たぶん女性たちは缶詰工場で働いていたんでしょうね。男たちは漁に出て行っていたんですね。私たち家族が住んでいたサンペドロの方は少し違っていて、私の伯父(叔父)なども魚市場で働いていたんですよ。私たちは白人と同じ地域に住んでいて、サンペドロの白人の暮らしぶりとほとんど同じでしたから生活するのはずいぶん楽でしたね。それにもちろん白人も漁業に従事していて、大半がスロベニア系かイタリア系の人たちで、日系人と同じようにみんな漁業で暮らしを立てていたんです。

日付: 2003年6月16日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: カレン・イシズカ、アキラ・ボック
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

cannery fishing san pedro terminal island

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団