隠蔽されたキャンプでの出来事(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)覚えていることがあるんです。私たちがいた収容所のブロックにいた人で、確か彼は帰米たっだと思います。何と言うか、二世の人たちの帰米に対して不当な扱いをしましてね。ある日彼の遺体が鉄道の線路上で見つかったんです。彼の頭部は汽車で切断されていました。でもそのことはもみ消されたんですよ。みんなそういうことは他に知られたくはないんですよ。誰にも知られてはいけないたくさんのことが収容所内では起こっていたんです。 

日付: 2003年6月16日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: カレン・イシズカ、アキラ・ボック
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

camps incarceration internment World War II

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団