ニッケイ物語 #10—ニッケイの世代:家族と コミュニティのつながり

「ニッケイ物語」シリーズ第10弾「ニッケイの世代:家族とコミュニティのつながり」では、世界中のニッケイ社会における世代間の関係に目を向け、特にニッケイの若い世代が自らのルーツや年配の世代とどのように結びついているのか(あるいは結びついていないのか)という点に焦点を当てます。

ディスカバー・ニッケイでは、2021年5月から9月末までストーリーを募集し、11月8日をもってお気に入り作品の投票を締め切りました。全31作品(日本語:2、英語:21、スペイン語:3、ポルトガル語:7)が、オーストラリア、カナダ、日本、ニュージーランド、ブラジル、米国、ペルーより寄せられました。多言語での投稿作品もありました。

このシリーズでは、編集委員とニマ会の方々に、それぞれお気に入り作品の選考と投票をお願いしました。下記がお気に入りに選ばれた作品です。(*お気に入りに選ばれた作品は、現在翻訳中です。)

編集委員によるお気に入り作品

ニマ会によるお気に入り作品:  

当プロジェクトについて、詳しくはこちらをご覧ください >>

* このシリーズは、下記の団体の協力をもって行われています。 

        ASEBEX

   

 

その他のニッケイ物語シリーズ >>

identity en ja es pt

バアチャン、あなたの庭の様子はね

父と一緒にイングルウッド墓地を移動する時間が長引くにつれて、私たちのやり取りはコミカルになっていきます。

「ここを曲がろう、違うこっちだ、ああ、そっちだった!」何度来ても、必ずいつものあたふたしたやり取りになるのです。それでもようやく丘の上にたどり着くと、その景観に私たちのドタバタは報われます。

この高さから世界を眺めると、地上は素晴らしい人生で賑わっている一方で、あの世では亡くなった人たちが安らかに眠っていることが、なんとも皮肉に思われます。この高さでは、地平線だけが都市生活と死後の世界を曖昧にしています。

まさにこの墓地で、約1年半の隔離生活を経て、私たち家族はやっと再会します。この日に使う荷物を車からゆっくり…

続きを読む

タグ

family Mary Karatsu NikkeiChronicles NikkeiGenerations