日系人の帰還を歓迎しなかったサリナス(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)政治的に言って、サリナスはオクラホマの人たちに乗っ取られていました。オクラホマ出身の、乾燥平原地帯からやってきた人たちがサリナスの農業も監督的立場も支配していました。当然彼らは、政治的な観点からも日系人には戻ってきてほしくなかったんです。競争が起こりますから。結局サリナスは、長い間日系人の帰還を歓迎しませんでした。

実際父の会社は、「我々、サリナス・バレー・ベジタブル・エクスチャンジ――父が所有していた会社の名前です――の従業員は、あなたがサリナスに帰還しないことを(求めます)」という手紙を父に送ってきました。結局私たちはサリナスには戻りませんでした。それがロス・ガトスに移住した理由です。

日付: 2018年3月22日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

california post-war racism salinas

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団