ミア・ナカジ・モニエ

(Mia Nakaji Monnier)

ロサンゼルスを拠点に活動するライター、編集者。カリフォルニアで日本人の母とアメリカ人の父のもとに生まれる。京都、バーモント州の小さな町、テキサス州の郊外など、11の異なる都市や町に住んだ経験がある。ミア・ナカジ・モニエへの問い合わせ、本人執筆による記事の閲覧はこちらから:mianakajimonnier.com

(2015年7月 更新) 

identity en ja

有色人種で初の空軍士官学校生となったベン・フルタさん

「私は人と違うことを気にしていたが、気にしていたのは外見の違いだけだった」 

—ベン・フルタ

第二次世界大戦中、ベン・フルタさんの家族がカリフォルニア州オークランドから強制退去させられ、ポストンの収容所に拘留された時、フルタさんはまだ4歳でした。「断片的な記憶しかありません。ちょっとした出来事のね」とフルタさんは語ります。その記憶には、両腕に包帯を巻いた父の姿がありました。強制収容所の偽装網工場での作業中、化学薬品で火傷を負ったのです。小さな子どもたちを”震え上がらせた”、テントの屋根にはガラガラ蛇がいるという、年上のティーネージャーや若い男の人たちに聞かされた話も覚えています。

フルタ家は強制収容所に1年間収容され、無期限で釈放された後、ミネアポリスに移住しました。フルタさんのお父さんと叔父さんは、中華レストランに販売するもやしの生産を始めました ...

続きを読む

identity en ja es pt

アジア系、NOTハパ

私の母は、大阪出身の日本人で、父は、オレゴン州西部の小さな町の出身です。私のような人を称する、最近特に西海岸で使用されている、おそらく最も有名なのはアーティストのキップ・フルベックにより認知されるようになった言葉があります。

「ハパ」です。

ハワイの言葉、「ハパ・ハオレ(白人とのハーフ)」に由来するこの「ハパ」という呼称は、アジア人を祖先に持つ多民族の人々のアイデンティティとして、誇りや曖昧さを含んで使われています。

でも、私は使いません。

「ハパ」が嫌な言葉だとは思いませんが、私の両親は、私たち兄弟を育てる中で ...

続きを読む

war en

“Thirty Minutes Over Oregon” Introduces Children to the Complexity of War and Friendship

When we talk about World War II, it’s often in terms of major milestones: the racist incarceration of Japanese Americans; the bombings of Pearl Harbor, Hiroshima, and Nagasaki. But there are infinite smaller-scale stories that many of us will never hear, like that of Nobuo Fujita, a Japanese pilot sent on a mission to bomb Oregon. Because nobody was injured during the bombings, they didn’t become major news in either the U.S. or Japan. Twenty years later, the town of Brookings, Oregon invited Fujita to their Memorial Day festival, sparking a lifelong friendship and a mini cultural ...

続きを読む

culture en

Author Andrea Tsurumi on kindness and the role of uncertainty in art and cultural identity - Part 2

Read Part 1 >>

Monnier: How do you describe your identity when you describe yourself? What words do you like?

Tsurumi: Well, it depends on who I'm talking to or why I'm describing it. If it's with a friend or somebody I'm close with or in the context of this interview, it's a longer conversation, right? If it's somebody who's like, 'Well, what are you?" which is the common thing, I think, if you're mixed-race in America, then it's like, "Well, my dad's Japanese and my mom's Jewish. I'm ...

続きを読む

culture en

Author Andrea Tsurumi on kindness and the role of uncertainty in art and cultural identity - Part 1

In the undersea world of Andrea Tsurumi’s new picture book, Crab Cake, the community has a steady rhythm: “ Seahorse pretends to be seaweed…Parrotfish crunches coral and poops sand…Pufferfish puffs up…And crab bakes cakes.” When a (human-caused) disaster brings this routine to a halt and all the animals into hiding, Crab takes action. What results is a warm-hearted affirmation of individual effort, art, and caretaking, with joyful, richly textured illustrations sure to inspire curiosity about ocean ecology, environmental responsibility, and the taste of mussel-topped cupcakes.

Tsurumi—who is also the author of picture book Accident! (about a ...

続きを読む