川井 龍介

(かわい・りゅうすけ)

ジャーナリスト。慶應大学法学部卒。毎日新聞記者などを経て独立、ノンフィクションを中心に執筆。「大和コロニー『フロリダに日本を残した男たち』」(旬報社)、「『十九の春』を探して」、「122対0の青春」(共に講談社)など著書多数。日系2世の作家、ジョン・オカダ著「No-No Boy」の翻訳を旬報社より出版。

(2016年1月 更新)

business ja

シアトル・宇和島屋物語 ~ The Uwajimaya Story

第19回 ファミリーの結束、7人の和

1970年にキング・ストリートに店舗を移すのと前後して、モリグチ・ファミリーの宇和島屋(Uwajimaya)は、店舗での小売り以外にも商売を広げ多角化していった。1966年には、食品の卸部門をはじめた。Seattle Asia(シアトル・アジア)から由来しSeasia(シーアジア)と名付けられた。

日本をはじめアジアからの輸入品を、スーパーを中心に他のアジア食品などを扱う店やレストランに卸した。この部門は、モリグチ家の三男のアキラと四男のトシ(トシカツ)が担当した。ワシントン大学のあるユニバーシティ地区にあるチェーンストア、QFCの店に卸したことで、勢いづき事業は広がりをみせた ...

続きを読む

business ja

シアトル・宇和島屋物語 ~ The Uwajimaya Story

第18回 移転、そして拡充へ

ファミリーの結束のもとに

創業者、森口富士松の亡き後に、二男トミオが社長に就任した宇和島屋(Uwajimaya)は、長男ケンゾー、三男アキラ、四男トシの四兄弟が中心になり事業を広げていった。1962年の万博への出店を契機に、顧客の層が日系、アジア系以外にも広がってきたことがその大きな要因だった。

店では、アジア系料理の料理教室を開いたり、日本以外にも中国、韓国、フィリピンなどアジアの国からの商品を置くようにして、多様なニーズに応えるようにした。そしてこうした流れのなかで1970年、宇和島屋はこれまでのメイン・ストリートから、現在の宇和島屋のあるウワジマヤ・ビレッジのすぐ近く、6番街とキング・ストリートの角に店舗を拡大して移転することになる ...

続きを読む

business ja

シアトル・宇和島屋物語 ~ The Uwajimaya Story

第17回 法人化と二代目誕生

1962年の春から秋にかけて開かれたシアトルの万博(World's Fair)に出店した宇和島屋は、わずか十数坪の小さな店舗ながら多くの客に恵まれ成功を収めた。しかしこの期間のさなかに、森口家の主である創業者森口富士松が64歳で亡くなった。葬儀は、市内の浄土真宗の別院で行われ、およそ900人が参列した。 遺体(遺灰?)は、多くの日系人の墓のあるシアトル北部のワシェリ(Wahelli)という墓地に埋葬された。

愛媛県八幡浜を出て、アメリカに来て商売をはじめ、妻や子供たちの手も借りながら店を軌道にのせた富士松は、いつかは日本に帰ることを願っていた。しかし、長女のスワコが1958年に彼女と同じ「帰米」の日系人男性と結婚し ...

続きを読む

business ja

シアトル・宇和島屋物語 ~ The Uwajimaya Story

第16回 万博に出店し成功。富士松逝く

終戦から5年後の1950年9月、日本とシアトルを結ぶ太平洋航路が再開し、翌年にはサンフランシスコ平和条約(対日講和条約)が締結され、日本は独立を回復した。日米間の交易、交流も進み、60年には、日米修好通商100周年を記念した行事が、日米で華々しく行われた。アメリカでの記念祭には日本から皇太子も出席し、シアトルにも訪れた。

シアトル市内のメイン・ストリートの宇和島屋には、日本からシアトルに入港する船の船員たちやアメリカの軍人と結婚して渡米してきた日本人女性も頻繁にやってきて顧客となっていった。

こうして日本人、日系人のお客を相手に、宇和島屋はにぎわいをみせていた。しかし、それは富士松、貞子夫妻をはじめモリグチ家の家族が一丸となって働きつづけた成果であった。

長男のケンゾウは、56年から58年まで陸軍に入隊していた。また ...

続きを読む

war ja

シアトル・宇和島屋物語 ~ The Uwajimaya Story

第15回 復興と日本に戻った長女

「米國日系人百年史」(新日米新聞社、1961年)によれば、シアトルでは戦後、まちに帰還した一世たちが競うようにしてホテル、アパートやオフィスビルを購入し、従来のリースによる事業を別の形で発展させた。日系人によるさまざまな商売や事業も復活してきた。

1948年末までの市内の日系の事業者を種別にみると以下の通りである。

団体5、教会16、医院・歯科医眼鏡医・治療院19、事務所・新聞社30、貿易商9、食料品卸商5、商店8、家具・器具・金物店10、醤油製造・豆腐店 ...

続きを読む