「再び同じ行動をとるでしょう。」 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)私は我々が何か罪を犯したと考えたことは、一度としてありません。再びやり直せたとしても、私は全く同じことをしていたでしょう。政府の我々に対する不当な扱いは、とにかく目に余るものだったと思うのです。政府は日系人を強制的に収容しながら、自由の身のアメリカ人と全く同じ基準で徴兵しようとしたことを私は容認できなかったのです。政府のやり方は筋が通っていませんでした。

日付: 2006年5月9日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: リサ・イタガキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

civil rights draft resisters incarceration resistance World War II

ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

「ニッケイ・ルーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団