日系人の世代交代 (スペイン語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(スペイン語) 我々がここまで成長できたのも一世や二世達の努力が大きかったのだと思います。母親や祖母から多くの話しを聞きました。みんな戦争時には大変苦労しています。社会的にも抑圧され、底からはい上がる必要があったのです。その時に日本人的な部分の力を発揮したのです。逆境からはい上がり、前進するしかなかったのです。その道を我々は歩いています。そして、多少余裕を持って他のことにも注目できるようにしてくれたのです。文化、芸術、大学進学、父や祖父の時代にはできなかったことを我々にそのチャンスを与えてくれているのです。 だから世代間ギャップという認識はあまり正しくないと思います。ただ、時代の流れをくぐり抜け、我々にもっと楽な道を開拓してくれてことで、今度は我々が過去の体験が活かされるように頑張ることが責務なのです。過去のことを忘れないようにすることで、日本文化から伝わってくるものを受け継ぎ、それを今後も伝達していかなければならないのです。

日付: 2007年9月14日
場所: ペルー、リマ市
Interviewer: ハルミ・ナコ
Contributed by: ペルー日系人協会 (APJ)

culture nikkei

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団