子どもと日本語

姉妹4人が国際結婚 親不孝 サンフランシスコで受けた差別 ホームシック 子どもと日本語 後悔 旦那さんとの出会い  非白人との結婚に対する世間の目

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

子供4人ですね。女男女男とちょうどよく生まれまして。その点は幸せですね。二人が日本生まれで、二人がカリフォルニア生まれだったんですね。

私ね、やっぱり日本語で話しして欲しいから、アイウエオ、カキクケコをね、書いて壁に貼って教えたんです、最初のうちはね。そのうちにあの、まぁ忘れたりって言うか・・・。で、サンタマリアに日本語学校があったんですよ。そしてそこにね、土曜日だけ連れて行くように。で私がその頃はね、あの洋裁店っていうかね、あのそこに勤めていて、その方がもうロサンゼルスに越すからっていうんで私にテークオーバーしてお店してたもんで、土曜日連れて行けなかったんですよ、日本学校に。だから主人も最初のうちは行ってたんですけどね。でやめちゃったから、途中で日本語もだんだん話ししなくなって、だからしゃべれませんね。

日付: 2015年2月6日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: 田中 泉
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

children education Japanese language

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団