旦那さんとの出会い 

姉妹4人が国際結婚 親不孝 サンフランシスコで受けた差別 ホームシック 子どもと日本語 後悔 旦那さんとの出会い  非白人との結婚に対する世間の目

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

主人が時々駅で待ってるんですよ。嫌なんですよ、私。そんなアメリカの方と付き合ったりして。でうちの主人は黒人でしょ、だからやっぱり目立つでしょ。ねぇ。「あぁ困った、どうしよう」と思うんですよ。だけど「送ってってあげる」っていうんですよ。で、私はみんなに見られらたら恥ずかしいから、それじゃあ送ってってもらった方が、そんなとこで話ししたりしてるよりも、早く消えたいと思って、そして乗って、うちへ送って来てくれたんですよね。うん、そしたらだんだん私も好きになったんですね。

やっぱりね、「好きです」とか、「愛してます」とか言われると、悪い気はしないんですよね。私は、この人と結婚しようとか交際しようなんて思ってなかったんですけどね。うん、そして、うちの親にも言うんですよ、「結婚したい」って。だけど「この娘は若くてね、料理もできないからダメだ」っていうんですね。そして、でもそんなことしているうちに、私が外でまぁちょっとデートというか、したんですよ。そして結婚しましたね。

日付: 2014年9月17日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: 田中 泉
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

international marriage marriage war bride

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団