海兵隊における人種の対立(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)軍務は多くのものを私に経験させてくれました。軍に入隊することで、全国から集まる人々の中に入ったのですから。初めて多くの南部出身の人たちにも会いました。私の部隊にはたくさんの南部出身者、黒人と白人を含めたディープサウス出身者がいました。多くの激しい人種の敵対や喧嘩があったのを覚えています。南部出身の白人のほとんどが、黒人と同等のように思われることを嫌がったからです。そのため両者間は大変緊迫した関係にありました。私はそれに気づいて、学ぶことができました。軍では、有益で、学ぶべき人生の教訓がたくさんあります。例えば、後年人々が持つ肌の色への考え方とかですね。

日付: 2014年7月2日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: 加藤 さくら
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター; Japanese American Bar Association

Antagonism Corps Marine racial Southern

ここでは、オーラル・ヒストリーインタビューに必要な基礎知識をご紹介します。

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団