両親がカナダへ渡航した理由(英語)

両親がカナダへ渡航した理由(英語) 第2次大戦中の経験(英語) スロカン収容所後の生活(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) I*: ローズさん。

こんにちは。

I:ご両親がどのようにカナダに来たのか、ご存知ですか?

まあ、おそらくお金を稼いで日本に帰るつもりだったんでしょうね。でもお金を稼ぐ以前に経済的にはどんどん窮地に追い込まれていってしまって、両親は結局日本へは帰ることは出来ませんでした。

I:ご両親はバンクーバーで何をされていたのですか?

バンクーバーで?ヒロシマという名前の下宿屋をアレクサンダー通りで経営してましたよ。でもね、もしそれが成功していたとしても、お金持ちにはなれなかったですよ。でもまあ、少なくても日本に帰れるくらいにはなっていたでしょうね。「帰ったよ!」なんて言ってね。でもね、借金を抱えていては日本には戻れませんよ。みんなそんな風に考えていましたよ。だから、残りました。〔音声途切れる〕〔音声無し〕…そんな風に考えるのでしょうね。

* “I” はインタビュワー(ピーター・ワカヤマ)

日付: 2004年12月
場所: カナダ
Interviewer: ピーター・ワカヤマ
Contributed by: 世代-日系カナダ人レガシープロジェクト日系文化会館

Canada immigration migration

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団