エドワード・モレノ

(Edward Moreno)

現在91歳のエド・モレノ氏は、テレビ、新聞や雑誌などの報道関係でおよそ70年のキャリアを積み、作家、編集者、翻訳者として数々の賞を受賞してきました。彼が日本文化に傾倒するようになったのは1951年で、その熱は一向に冷める気配を見せません。現在モレノ氏は、カリフォルニア、ウェストコビナ地区のイースト・サン・ガブリエル・バレー日系コミュニティセンター(East San Gabriel Valley Japanese Community Center)の月刊誌「Newsette」で、日本や日系文化、歴史についてのコラムを連載しています。モレノ氏による記事のいくつかは、東京発の雑誌、「The East」にも掲載されています。

(2012年3月 更新)

food en

Mochi Food of the Kami

* * *
Editor’s note:
One of the traditions that many immigrants keep that ties them to their home country is the food they prepare. Some traditions like mochitsuki and eating mochi bring fond memories to many Nikkei around the world. There are mochitsuki events posted on Discover Nikkei, including Chicago, USA and British Columbia, Canada. This article talks about the origins, traditions and forms of mochi and mochitsuki.

* * *

You are in Japan, mid-last century, December 28; hence, you certainly can’t miss the rhythmic pettan-pettan accompanied by a grunt, a swish, a smash, and some curious exhalations incessantly occurring every two ...

続きを読む