「コレマツ対合衆国」裁判を読んで感じた怒り (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) コレマツ裁判について読んで、私はこのようなことが日系社会に対して行われたということだけでなく、国の最高裁判所までもがこの事態を受け入れた、ということを初めて理解したんです。そして私は愕然としました。なぜなら、日系社会が間違った仕打ちを受けたというだけではなく、この国の最高権威である最高裁判所までもが日系社会への扱いは合憲であると判断した訳ですから。コレマツ裁判を読んで私は強い怒りを感じました。

日付: 2000年3月23・24日
場所: 米国、ワシントン州
Interviewer: マーガレット・チョン、アリス・イトウ
Contributed by: Denshō: The Japanese American Legacy Project

civil rights coram nobis discrimination korematsu politics racism supreme court

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団