S.I.・ハヤカワとの関係 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) ハヤカワ氏はシカゴに行って帰ってきたころからリベラルだと思われるようになりました。実際に彼の奥様は「Berkeley Co-op」の役員メンバーで、2人はやがてマリン郡に支店を開きました。奥様はフランク・ロイド・ライトのご親戚で、彼女の弟さんは後に建築専門学校の「Townsman West」を相続しています。

それはさておいて、ハヤカワ氏と私は両方ともミルバレーに住んでいて、彼はよくお正月のカクテルパーティーに招待してくれました。でもパーティーに来くる人たちはみなアッパーミドルクラスの人だったので、私はほとんどメイドさんと一緒にキッチンにいて、漬物をつまみ食いして過ごしていました。ハヤカワ氏が漬けた日本の漬物です。ストライキの年になると招待状はこなくなり・・・ストライキ期間中コミュニティで互いに討論をするようになりました。でもストで提議されている問題以外は討論をすることがなかったので、私的な憎悪に発展することは決してありませんでした。

日付: 2004年1月7日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: アート・ハンセン
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

hayakawa politics

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団