収容所からアップランドへの引っ越し(英語)

異人種間結婚禁止法時代の結婚(英語) おてんば娘(英語) 日本で育ったこと(英語) ポストン収容所での記憶(英語) 戦後の学校生活(英語) 父の第二次世界大戦への出兵(英語) 収容所からアップランドへの引っ越し(英語) ポストンへの到着(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)収容所を出て、最初に来たのがアップランドでした。市は私たちを追い出そうとしていましたが、あまり問題なく生活できたのは、警察長が所有する農場と、私たちの家が隣同士だったからです。彼は、私たちを守り、問題がおきないようにしてくれていました。母は、彼の奥さんの友人でした。母が亡くなるまで、それか、喧嘩別れするまで2人は仲良しでした。警察長は、私と弟を連れてアップランドの航空ショーに連れて行ってくれたこともありました。最前列に警察長と座り、映画スターのレオ・カリーロにも会ったんですよ。シスコ・キッドを演じていた人です。(笑)警察長が、「彼に家まで送ってもらおうか?」と言うので、「うん、それでもいいよ!」と言って、彼の夢のような車に乗せてもらいました。音楽を鳴らせるクラクションが付いていました。このようなことも私たちの支えになっていました。

日付: 2012年8月27日
場所: 米国、ワシントン州
Interviewer: シンディ・ナカムラ、エミリー・アンダーソン
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター,ニットータイヤ「Life History Project」の協力。南カリフォルニア大学「Hapa Japan Database Project」による提供。

community discrimination Upland World War II

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団