ワカコ・ヤマウチ

アーティスト・劇作家。(1924年生)

真珠湾攻撃後のカリフォルニア州オーシャンサイドでの日系アメリカ人学生としての経験(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

ワカコ・ヤマウチ氏(旧姓:ナカムラ)は1924年カルフォルニア州のウエストモアランドで生まれました。家族は近くのインペリアル・バレーにあるブローリーで農業を営んでいました。第2次世界大戦中、ヤマウチはアリゾナ州ポストンの強制収容所に収容され、収容所内の新聞「ポストン・クロニクル」の美術担当として働きました。1977年、彼女は劇作家としての道を歩み始め、イースト・ウェスト・プレイヤーズ(East/West Players Theater)の芸術監督であったマコ(岩松)に勧められて、彼女の短編小説『そして心は躍る(And the Soul Shall Dance)』を舞台向けの戯曲にしました。(1998年5月22日)

discrimination identity Pearl Harbor racism World War II

いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう

「いただきます2!」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団