真珠湾攻撃の影響の少なさ (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)真珠湾攻撃があった時、そのことについて僕は特に何も考えませんでした。すぐに何かを考えた訳ではない、という意味でね。何か大きな変化があろうとは思い及ばなかったんです。というのも、真珠湾攻撃以前に既に戦争は始まっていましたから。日本にいる伯父(叔父)が日本陸軍の兵士で、僕はそのことを知っていたし、戦争が継続すれば叔父(叔父)が、カナダを含む連合国と戦うことを意味するということも分かっていました。そしてアメリカも連合国に参加したのですが、僕にはそれが何を意味するのか、すぐには分からなかったんです。起こっていることの細かい一部始終は知りませんでしたし、そのことが僕に及ぼすだろう影響についても、当時知る由もなかったんです。

日付: 2006年7月25・26日
場所: 米国、ワシントン州
Interviewer: トム・イケダ
Contributed by: Denshō: The Japanese American Legacy Project.

Canada World War II

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団