Proud of his Japanese, American, and Peruvian identity

Memories of childhood in Peru Forcibly deported to the U.S. from Peru Food on the ship to the U.S. Family welcomed at Crystal City First meal at Crystal City Enjoying undokai and sports in Crystal City Postwar sponsorship Immersed in Japanese culture and language Proud of his Japanese, American, and Peruvian identity

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

Still, I prefer both to be proud of. Sure, okay, I'm an American citizen now, but I was proud when I had Peruvian and Japanese, I was proud, and I still am. They'll probably tell me, "Oh, you're not Peruvian Japanese anymore, you're an American." Okay, so what? I'm not going to argue with you, I'll be happy with what I have, not what you have.

日付: September 20, 2019
場所: California, US
Interviewer: Tom Ikeda and Yoko Nishimura
Contributed by: Watase Media Arts Center, Japanese American National Museum and Denshō: The Japanese American Legacy Project.

identity japanese american japanese peruvian

ディスカバー・ニッケイ「トークイベント」シリーズに関するアンケート

アンケートに答える >>

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団