天野芳太郎との出会い

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

日本人をお世話する教会があって、そこで(天野に)会ったんですね。その時に、天野が戦後初めて来た日本人なんですよ。戦争でもって、もう全然もうこちら、あれが絶えてましたからね、交流が。で、初めて、そうやってひょっこりへんなあれで入り込んで来たでしょ。…それで私が神父さんの方に行ってたら、電話があって、何かそこが済んだらこちらに来なさいって。とってもおもしろいお話があるからって。…いうので、はいって言って、母と行ったら、天野たちの講演会が開かれてたんです。星学園っていうところを全部借りてね。大勢の人で。

なにしろ、初めての日本から来られた、お客さんっていうことでしょうね。で、日本のあれが全部、ニュースが全部完全なニュースじゃなかったでしょ。勝ち組みとか、負け組みがいて、もう何が本当なのかさっぱり分からないところに、日本からフレッシュなニュースを持ってきた天野っていう人がね、講演するって言うので、大勢いたんです。

日付: 2007年4月18日
場所: ペルー、リマ市
Interviewer: アン・カネコ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

migration peru Post-World War II Yoshitaro Amano

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団