平野 邦輔

(ひらの・くにすけ)

平野 邦輔(ひらのくにすけ): 移民研究会会員。東京大学大学院総合文化研究科・修士課程在学中・専攻は文化人類学。研究関心は社会の中のマイノリティーとコミュニティー。好きなものは旅行・水泳・吉祥寺・休日の大学。

(2007年11月 更新)

identity en ja

日系アメリカ人の日本観―アメリカ本土の一世から三世を対象に―

はじめに:日本人からアメリカ人へ

第2次世界大戦中に執筆された「菊と刀」で人類学者のR.ベネディクトは「日本人はアメリカがこれまで国をあげて戦った敵の中で、最も気心の知れな い敵であった。大国を敵とする戦いで、これほどはなはだしく異なった行動と思想の習慣を考慮に置く必要に迫られたことは、今までにないことであった」と述 べている。それほど日本人とアメリカ人は当時「異なった」存在と認識されていた。そのような日本人の中で、日本を離れアメリカに定住し、時代を経て日系ア メリカ人となった人々が存在する。世代を経るごとにアメリカ人として文化変容していったものの、どこかに日本的要素をとどめてきた彼・彼女らの日本に対す る思いはどのようなものだったのであろうか ...

続きを読む