犯人探し (英語)

犯人探し (英語) 最終判決 (英語) 不正を正す (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 自分の身に最悪の事態が起こるだろうことは予測していましたし、自由の身ではいられないだろうことも分かっていました。私の徴兵カードには「敵性外国人」と分類されていたので、政府はそう簡単に私を放っておかないだろうと思っていました。私が自由の身でいることを政府が知れば、彼らはすぐにでも私を捕まえに来るだろうことは分かっていたのです。

I*: あなたは逮捕を恐れていましたか?

いいえ。自分は何も悪いことをしていないと思っていたので、逮捕を恐れてはいませんでした。誰が悪いかと言えば、それは権力の方だったのです。私の判断では、政府がしていたことこそ、憲法に違反していたのです。

* 「I」はインタビュワー (Lorraine Bannai)

日付: 1996年5月14日
場所: 米国、ワシントン州
Interviewer: ロレイン・バンナイ、テツデン・カシマ
Contributed by: Denshō: The Japanese American Legacy Project.

coram nobis World War II

いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう

「いただきます2!」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団