家族構成(英語)

家族構成(英語) 12歳で1930年のフォードを運転(英語) 4C-敵性外国人-に分類(英語) イナハラ・シャント(英語) 大学進学を勧められて (英語) 和菓子職人だった父 (英語) 自己アイデンティティは日本人の子孫 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 私はシアトルで生まれました。

I*: 何年生まれですか?

1921年です。3歳くらいまでシアトルで過ごし、その後6ヶ月ほど日本で暮らしました。3番目の弟は日本で生まれました。アメリカへ戻った後は、父が営んでいた饅頭屋があったシアトルとポートランドにしばらく住みました。父は、饅頭屋、和菓子屋ですね、をしていたのですが、日本で修行を積んだ腕の良い和菓子職人でした。タコマで風月堂という店を開き、店はとてもうまく行っていました。父は、1931年までに4人の息子を持つ親となり、子供たちを田舎で育てたいという想いから、私たちを連れて町を出てオレゴンの田舎に移り住むことにしました。

(写真を見ながら)これが私、ケン、ヨシ、タカシです。タコマに住んでいた当時の兄弟4人です。この写真は父ですね。1918年頃撮ったものでしょう。父は店を売り、農家になることを決心しましたが、農業の経験は全くありませんでした。オレゴンには父と同郷の岐阜県出身の友人がいたので、その人を頼りに行くことになりました。 私たちは、ポートランドから西へ約30マイル、ヒルサイドという土地に移り住みました。そこで父は、いちご農園を作るための土地を30エーカー購入しました。

* "I" はインタビュアー(アケミ・キクムラ・ヤノ)

日付: 2005年12月6日
場所: 米国、オレゴン州
Interviewer: アケミ・キクムラ・ヤノ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

family fugetsu manju strawberries

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団