國吉 信義

(くによし・しんぎ)

沖縄県那覇市生まれ。1962年、地質学を学ぶためカリフォルニア大学ロサンゼルス校の大学院へ留学し、修士、博士号を取得。その後32年間、アメリカ政府の機関にて勤務。沖縄の米軍嘉手納基地にて、環境プログラム主任の職を最後に2007年に退職。また、1997-98年にかけ、北米沖縄県人会会長を務め、ニュースレター、奨学生プログラム、90周年記念委員会にもかかわった。

(2009年8月 更新)

community en ja

北米沖縄県人会概要

北米沖縄県人会は非営利団体としてカリフォルニア州政府に登録してあるOkinawa Association of America(通称OAA)の日本語名である。OAAは1909年2月8日ロサンゼルスで設立された南加沖縄県人会を継承している。南加沖縄県人会は1906年のサンフランシスコ大地震の後、ロサンゼルスへ移動してきた県人グループと、その頃、メキシコ経由でロサンゼルスに定着していた県人グループが合同して設立された。

一世紀にわたり、大戦中の一時期を除いて、この団体はずっと活動し続けてきた輝かしい歴史がある。時代に適応して、会の名称、組織、目的などを変えてきたが、一貫して、会員の親睦、相互援助、沖縄文化の維持・高揚と社会奉仕に努めてきた。

戦後、各地の収容所から戻ってきた沖縄系人は自分たちの生活の復興ばかりでなく ...

続きを読む