混血のアイデンティティの難しさ(英語)

混血のアイデンティティの難しさ(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)僕の場合、どの人種との混血児なのか分かってくれる人はいないんですね。僕が日本人だって言うと、「あっ、そうなの?」って何も知らなかったように答えるんですよ。でも、いったん僕が日本人だって分かると話が弾むんです。だから、それがもう1つの長所ですね。、会ったことがない人といろんな話ができるようになるってことがね。だけど、自分がどの文化に属するんだろうって考えた場合、ちょっと難しいなって思うことは時々ありますよ。

日付: 2000年1月6日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

hapa identity multi racial

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団