• ja
全米日系人博物館 『コモン・グラウンド -  コミュニティの心』

JANM
Download Download Licensing

第1展示室: ハート・マウンテンのバラック - 過去からの教訓

階段を2階に上がったところに、『コモングラウンド』の展示室があります。左手方向には、この写真にある大きな建物を目にすることができると思います。

これは、ワイオミング州ハート・マウンテンの強制収容所跡地から移築したバラック(小屋)の一部です。

第二次世界大戦中、およそ12万人の日系アメリカ人(日本移民とその子供たち)が強制収容されたことは、ご存知でしょうか?当時、全米にこのような収容所は10箇所あり、各収容所には約1万人が収容され、終戦まで3年余をこのようなバラックで過ごすことを余儀なくされたのです。

***なぜ?日系人は収容されたの?***

第二次世界大戦中、日本は枢軸国として、ドイツ・イタリアと同盟を組み、連合国側と戦っていました。日本軍によるハワイの真珠湾攻撃を機に、アメリカ合衆国は、連合国側に参戦しました。当時アメリカに住んでいた日系人は、アメリカの市民権を持っているかどうかにかかわらず、誰もが「敵国人」とみなされ、強制収容の対象となったのです。実際、収容された者のうち、約3分の2はアメリカの市民権を持ったアメリカ生まれのアメリカ人でした。

Based on this original

Heart Mountain Barrack
uploaded by editor
A Heart Mountain barrack, an original structure saved and preserved from the concentration camp in Wyoming. This is one of the notable artifacts on display in "Common Ground: The ... More »


Nikkei Roots: Digging into Our Cultural Heritage

Submissions accepted until September 30.

Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum

Major support by The Nippon Foundation