• en
  • ja
  • es
  • pt

ニマ会の伝統:ひな祭り

Licensing

ひな祭りの写真を共有しませんか!

毎年3月3日には、日本でも世界中の日系コミュニティでもひな祭りが祝われます。文字通り、“人形の祭り”と訳すことのできるこの日に合わせて、若い娘のいる家庭ではひな人形が飾られ、ひな祭りならではのひし餅やちらし寿司、ひなあられなどの特別な食べ物が用意されます。

ディスカバー・ニッケイは、みなさんから写真を募集し、世界中のニッケイコミュニティで祝われているひな祭りの伝統を共有したいと考えています。みなさんの家族にとって特別なひな人形や、ひな祭りならではの食べ物、伝統的な(または伝統とは異なる)装飾やお祝いの写真をお送りください。投稿いただく画像は、過去に撮影した写真でも、コロナ禍においてのあなたなりの祝い方を共有するものでも構いません。

参加をご希望の方は、editor@DiscoverNikkei.org宛てに画像をお送りください(投稿の詳細は下記参照)。画像の一部は、日米文化会館のウェブサイトに3月中旬まで掲載される可能性がありますことをご了承ください。

ニマ会メンバーの投稿写真をご覧いただくには、スライドショー表示 がお薦めです。

投稿ガイドライン

投稿いただけるのは、ひな祭りに関連性のある画像のみとなります。この特別企画への参加をご希望の方は、editor@DiscoverNikkei.org宛てに、2021年3月12日までに投稿してください。複数の投稿も可能です。

写真を送信する際には、下記情報も併せてお送りください。
  1. 写真の投稿者氏名
  2. 写真のタイトル
  3. 写真の簡単な説明:何の写真か、なぜあなたにとってその写真が重要かを記載ください。
      - 推奨する長さ: 100字程度
      - 言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語
  4. 写真のクレジット(コピーライトを所有しているか、この目的のために使用許可が確保できている写真のみ投稿してください。プロのカメラマンが撮影した写真の著作権は、投稿者が厳密にその著作権の譲渡を受けていない限り、通常撮影したカメラマンに帰属するため、注意が必要です。)

写真の仕様:
   • フォーマット:画像ファイルは、「.jpg」「.gif」「.png」のうちいずれかをお使いください。
   • 望ましいサイズ: 150dpi、幅1200ピクセル以上

サイズ変更が困難な場合は、ディスカバー・ニッケイのスタッフが対応しますので、画像をそのままメールでお送りください。450ピクセル未満の画像はアップロードできない可能性がありますので、ご了承ください。

本企画に写真を投稿することで、投稿写真の著作権は投稿者本人に帰属するか、投稿者は本企画に写真を投稿する許可を得ていると見なされます。また、本企画に写真を投稿することで、投稿者は、投稿写真がディスカバー・ニッケイウェブサイトおよび日米文化会館ウェブサイトに掲載され、この企画に関わる(全米日系人博物館、日米文化会館、ディスカバー・ニッケイのウェブサイト、Eメール、ソーシャルメディアを含む)プロモーションのために使用されることに同意したものと見なされます。

ご質問等は、editor@DiscoverNikkei.org にお送りください。

一緒にひな祭りをお祝いしましょう!

ひな祭りをお祝いしたと思っている方、全米日系人博物館や日米文化会館のひな祭りイベントへ参加しませんか?2月27日、全米日系人博物館は、アズサ・オダを講師に招き、ちらし寿司のバーチャルクッキングクラスを開催します(申し込みはこちら)。また、日米文化会館は、ちらし寿司と茶そばのお料理キット、折り紙キットを2月27日に提供します。これらのキットは、リトルトーキョー(ロサンゼルス)での受け取りになりますが、折り紙の作り方については2月27日より動画で配信します(詳細はこちらから)。ぜひこれらのイベントへ参加し、その写真をディスカバーニッケイへ投稿して下さい。

この企画は、日米文化会館および全米日系人博物館と共同で実施しています。

Slides in this album 

Album Type

online exhibition

editor — 更新日 3月 01 2021 11:18 p.m.


最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団