父との関係(英語)

父との関係(英語) スロカン日系カナダ人収容所での家族生活(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 私の父は当時ウッドワードの(音声聞き取り不能‐テープ故障)...を始めていました。私は高校生位までそこで育ちました。その後、私達一家はメイン通りとパウエル通りにある下宿屋に引っ越しました。(音声中断) 父には息子がいなかったので、私はよく父に連れられて野球を見に行きました。確か私が8歳か9歳くらいの頃からだったと思います。父は私をベンチに座らせて、ピーナッツを一袋買い与えると、私のことはもうすっかり忘れてしまうんです。でも私もすぐに野球を覚えましたけどね(笑)。そして学校でソフトボールを始めました。私はいつだっておてんばでしたね。

日付: 2004年10月21日
場所: カナダ、トロント
Interviewer: テリー・ヤマダ
Contributed by: 世代-日系カナダ人レガシープロジェクト日系文化会館

family

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団