Stuff contributed by myvisittomanzanar

オレンジ郡は「海の向こうの日本」ーオレンジ郡の過去を振り返るー

Takamichi "Taka" Go

地平線の果てまで続いている海岸線。まぶしい太陽の光。宝石のようにキラキラと輝く海の水。世界中から訪れる人々を魅了するテーマパーク。一日じゅう歩き回っても、飽きることのない大型ショッピング・モール。物語やドラマに出てくるような、大きくて綺麗な家。健康で文化的な生活を容易に営むことの出来る経済的な豊かさ。非の打ち所の全くない、一年を通した温暖な気候。

マンザナーへ、そしてマンザナーから

第4回 風のように過ぎ去った1日目

Takamichi "Taka" Go

ロン・パインの資料館から戻ると、キャリーさんは、私にジョッシュさんを紹介してくれました。彼は、私がマンザナーに来る数ヶ月前から、マンザナーでボランティアとして働いていました(この数日後に、彼はデス・ヴァレーにある国立公園に移り、そこでもボランティアとして活躍しました)。私は、彼から、ボランティアの仕事のひとつである、手紙などのデジタル化のやり方を教わりました。「デジタル化」と格好良く書きましたが、これは、収容された日系人が残した手書きのメモや手紙を、パソコンに打ち込むという作業でした。そして、日本語の出来る私は、とある日系二世が、一世である父親にあて、日本語で書いた手紙を英訳することになりました。

マンザナーへ、そしてマンザナーから

第3回 「運命の扉」が開いた瞬間

Takamichi "Taka" Go

生まれて初めてマンザナーを訪れてから約1年が経ちました。私はオレンジ・コースト大学を卒業後、カリフォルニア州フラトン市にあるにあるカリフォルニア州立大学に転学し、本格的に日系史の勉強を始めることになりました。当時、フラトンの大学では、オーラル・ヒストリーを通じた日系アメリカ人の歴史の研究で知られるアート・ハンセン先生が教鞭をとっており、先生のもとで勉強ができる機会を大切にしたいと私は考えていました。

マンザナーへ、そしてマンザナーから

第2回 はじめてのマンザナー訪問

Takamichi "Taka" Go

2004年の8月9日。この日、私は生まれて初めてマンザナーを訪れました。

JAリビングレガシー = 皆様の声のために

Takamichi "Taka" Go

長い間、日系アメリカ人の歴史の研究は、第2次世界大戦時の戦時転住問題(強制収容所)や日系二世の第442部隊に重点が置かれてきました。そして、日系アメリカ人のが残した歴史の証言(オーラルヒストリー)もまた、それらに関するものがほとんでした。

マンザナーへ、そしてマンザナーから

第1回 「さらばマンザナー」から始まった私の長い旅

Takamichi "Taka" Go

「さらばマンザナー(Farewell to Manzanar )」は、ジーン・ワカツキ・ヒューストンさんがマンザナー収容所 での自らの体験をもとに書いた小説です。後に歴史教育の一環として、カリフォルニア州の学校教材としても採用されました。この小説によって、多くのアメリ カ人が戦争中に日系アメリカ人が強制収容された事実を知ることになりました。

アメリカに正義を―NCJARの「討ち入り」

Takamichi "Taka" Go

戦時中の日系アメリカ人の強制収容に対するレーガン大統領の公式な謝罪は、正義を求め続けた日系アメリカ人の長い戦いに区切りをつけました。

Login or Register to join our Nima-kai

About

**************************************************

WELCOME!!!

**************************************************

My Facebook

http://www.facebook.com/takamichigo

**************************************************

Japanese American Living Legacy (FB)

https://www.facebook.com/jalivinglegacy

**************************************************

Email:

tgo@jalivinglegacy.org

**************************************************

はじめまして、わたしは郷崇倫(ごう たかみち)と申します。日系リビングレガシーと,おもいでプロジェクトの代表をつとめています。オーラル・ヒストリーをとおして、日系アメリカ人と日本人の歴史を研究しています。現在は,カリフォルニア農業研修生(派米農業労務者/短農)の研究とインタビューを行っています。どうぞ宜しくお願いします。

**************************************************

Updated: January 28, 2014

**************************************************

Nikkei interests

  • community history
  • family stories
  • festival/matsuri
  • Japanese/Nikkei food
  • Japantowns
  • taiko
  • オーラル・ヒストリー (Oral History)

Nikkei Heroes: Trailblazers, Role Models, and Inspirations

Read the Nikkei Heroes stories and help select the Nima-kai community favorite >>

Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum

Major support by The Nippon Foundation