Konrad

New York, United States

2011年からニマ会員

Konradによるコンテンツ

*Konrad による、ディスカバー・ニッケイへのイベント掲載, 日系アルバムコレクション,ジャーナルへの寄稿文はありません。

Login or Register to join our Nima-kai

サイト情報

Konrad Aderer is a documentary filmmaker and freelance producer based in New York City. Much of Konrad’s independent work (lifeorliberty.org) has focused on communities targeted by immigration enforcement, including most recently Enemy Alien (2011) a feature documentary on the fight to free a post-9/11 detainee, a struggle which compels Konrad to confront his own family history of World War II internment. Konrad’s work has been supported by the Center for Asian American Media, New York State Council of the Arts, the Fledgling Fund, and other grantmakers. He holds a B.F.A. in Drama from New York University’s Tisch School of the Arts, received his first video production training at Third World Newsreel and the rest on the job, and is set to complete his Masters degree in Sociology at Brooklyn College in 2011.

日系関連の興味分野

  • コミュニティ
  • 家族史
  • 日本町

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団