Yuri Kageyama's Book party at Yoshi's in San Francisco

  • en
Performing Arts

8月 201115
8:00p.m.

Yoshi's restaurant
1330 Fillmore Street (and Eddy)
San Francisco, California, 94115
United States


TALKING TAIKO: A celebration of Yuri Kageyama's "The New and Selected Yuri: Writing From Peeling Till Now" (Ishmael Reed Publishing Co., 2011)Poetry with Music by Eric Kamau Gravatt (jazz drummer for McCoy Tyner, Weather Report, Wayne Shorter), Isaku Kageyama (taiko drummer for Amanojaku, Hybrid Soul, Toshinori Kondo), Makoto Horiuchi (musical director, guitar), Hiroyuki Shido (bass) and Greg Pearson (keyboards). Special guests Ishmael Reed, Tennessee Reed and Carla Blank. “They’ve called Yuri ‘cute’ often during her life. She’s cute all right. Like a tornado is cute. Like a hurricane is cute. This Yuricane,” Reed says. “Her poems critique Japanese as well as American society. The Chikan. The arrogance of the Gaijin, who, even when guests in a country, insist that everybody be like them. Some are erotic. You might find allusions to Richard Wright, Michelangelo, John Coltrane. Music is not only entertainment but like something that one injects, something that invades the nervous system.”    

 

YuriKageyama . 更新日 8月 11 2011 8:37 a.m.


<<

8月 2011

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イベント情報をアップするためにログイン または 登録

Performing Arts のイベント

9月 26 Virtual JapanFest 2020

ディスカバー・ニッケイ「トークイベント」シリーズに関するアンケート

アンケートに答える >>

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団