BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.4022@www.discovernikkei.org DTSTART:20121212T000000Z DTEND:20130106T000000Z DESCRIPTION:本展示は、2010年11月26日から2011年1月28日までブ ラジル日本移民史料館で開催されたもので、日本国内 では、広島市、神戸市に続き、今回当館にて展示開催 する運びとなりました。\n\n安藤全八(本名:安藤潔) は1900年に広島で生まれ、東京外国語学校ポルトガル語 科一期生として卒業後渡伯、移民移送監督官や『伯刺 西爾時報』記者、旧日伯新聞社編集長などをつとめた 人物です。「日本移民に役立つ人間になれ&hellip\;」と の恩師の言葉を胸に秘め、ブラジルに渡り、その生涯 を文筆生活で送り、ブラジル日本人移民のなかでもひ ときわ精彩を放つ人物でした。\n\nブラジルの農業に貢 献した日本人移民について知る人は多いと思いますが 、著述業を生業として活躍したアンドウ・ゼンパチに ついて、正しく評価し、ブラジル日系社会において氏 の残した業績を、本展示で多くの皆様にお伝えできれ ばと思います。\n\n主催 : JICA横浜 海外移住資料館\n\n 共催 : &nbsp\;ブラジル日本移民史料館\n\n開催日:&nbsp\;2012 年12月12日(水)~2013年1月6日(日)\n\n会場 :&nbsp\;JICA 横浜 海外移住資料館 企画展示室 SUMMARY:特別展示: 「アンドウ・ゼンパチ―移民知識人の 人生とその業績― “Ando Zenpati – A vida e a obra de um imigran te intelectual”」 URL:/en/events/2012/12/12/ja-4022/ END:VEVENT END:VCALENDAR