BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.3868@www.discovernikkei.org DTSTART:20120727T000000Z DTEND:20120902T000000Z DESCRIPTION:ハワイへ、日本人の本格的な集団移住が始まっ たのは1885(明治18)年の第一回官約移民から。\n\n日本 人移民はサトウキビ・プランテーションの契約農とし て厳しい労働に耐え、やがて農業、漁業、商業等多く の分野に進出していきます。第二次世界大戦前には、 日系人がハワイ州住民の40%近くを占めていました。\n\ n日本軍の真珠湾攻撃によって日本人は敵国人となりま すが、その子である二世は両親の言葉と文化を受け継 ぎつつアメリカ国籍を持ち、アメリカの教育を受けた アメリカ人でした。彼らは自身のアメリカ人としての アイデンティティーと差別とのギャップに苦しみます が、第二次世界大戦で二世兵士による部隊が編成され ると、ヨーロッパ戦線で多数の死傷者を出しながら戦 い抜き、アメリカ軍史上最も多くの勲章を受章した部 隊と賞賛されます。彼らの戦場での戦いは、差別との 戦いでもあり、彼らはそれに打ち勝ったのです。\n\n展 示では、官約移民当時の砂糖耕地での労働や当時の暮 らしぶりが偲ばれる写真や資料で、ハワイの日本人移 民の歴史を概観するほか、第一回官約移民の労働約定 書・パスポートの実物、最強の軍団として活躍した二 世部隊である第442連隊のユニフォーム、徽章など、通 常は公開していない貴重な資料も展示します。\n\nまた 、上映スペースでは、ドキュメンタリー映画「100年の 鼓動~ハワイに渡った福島太鼓~」を上映。ハワイで10 0年以上もの間、日系人に伝承されてきた芸能を通じて 、ハワイ日系人の過去と現在をたどります。\n\n主催: JI CA横浜 海外移住資料館\n \n 開催日: 2012年7月27日(金) ~9月2日(日)\n\n会場: JICA横浜 海外移住資料館 企画 展示室\n\n<a href="http://www.jomm.jp/events/index.html#hawaii" target= "_blank">http://www.jomm.jp/events/index.html#hawaii</a> SUMMARY:特別展示 「ハワイに生きる日系人―受け継がれる日本の心―」 URL:/en/events/2012/07/27/ja-3868/ END:VEVENT END:VCALENDAR