若い弁護士への助言(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)とてもたくさんあります・・・自らをリーダーと見なすことに文化的な壁があるので、高い地位に達した人たちと話をするようにと言いたいです。アジア系アメリカ人コミュニティで、コーヒーやランチの誘いを断る人を私はひとりも知りません。だから質問したり、指導をお願いしたりするといいと思います。ただ、自分から率先して行動すべきです。

若いアジア系弁護士、特に女性たちに私が伝えている信念についてですが、私は彼女たちに、3回質問するというのがあるでしょうと言っています。最初のステップは、何かが欲しいかと聞かれたら「イエス」と答えることです。次のステップは、あなた自身が何を望んでいるか、彼らに伝えるべきだということです。それができれば、誰かに尋ねてもらうのを待つことはなくなります。自分で伝えるのです。何を望んでいるかを伝えて、それを手に入れるのです。

日付: 2019年7月11日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ケイラ・タナカ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター; Japanese American Bar Association

Asian American lawyer women

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館


主な援助
日本財団