BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.2457@www.discovernikkei.org DTSTART:20100626T000000Z DTEND:20100702T000000Z DESCRIPTION:このたび下記の通り、研究院公開シンポジウム 「超国家的枠組、標準化、ネットワーク化:ヨーロッ パ、日本、アフリカの組織的多様性マネージメント」 を開催いたしますので、ご案内申し上げます。ことば ・文化・民族の多様性をマクロ、ミクロの次元で調整 していく方策を探ります。\n 今回のシンポジウムには 、マイノリティ自治のモデルケースとして知られる北 イタリア南チロルよりEuropean Academy of Bozen/Bolzano (EURAC) 所長ヴェルナー・シュトゥーフレッサー氏をお招きし ております。EURACは、ナショナル・マイノリティ問題に かかわる欧州の拠点的研究機関のひとつで す。ICTを利 用した言語教育、観光による地域振興など、EURACの活動 全般についてもお話しいただきます。\n このシンポジ ウムは、札幌と東京の二会場で開催いたします。ご参 加いただいた皆さまには、EURACのマイノリティ問題概説 書『欧州エスニック・モザイ ク』の日本語版を贈呈い たします。皆さまのご来場を心からお待ちしておりま す。\n\n北海道大学大学院メディア・コミュニケーショ ン研究院公開シンポジウム\n「超国家的枠組、標準化、 ネットワーク化:ヨーロッパ、日本、アフリカの組織 的多様性マネージメント」\n\n(札幌会場)\n6月26日( 土) 15:00-17:00 北海道大学遠友学舎\n (札幌市北区北18 条西6丁目、地下鉄南北線北18条駅下車徒歩10分)\n <a hre f="http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/enyuu.htm"> http://www.hokudai.a c.jp/bureau/info-j/enyuu.htm</a>\n\n(東京会場)\n7月2日(金 ) 18:00-20:00 北海道大学東京オフィス\n (東京都千代田 区丸の内1-7-12 サピアタワー10階、\n JR東京駅日本橋口 から徒歩2分、\n 当日連絡先 03-3211-2055)\n <a href="http:// www.hokudai.ac.jp/bureau/news/news-top/toffice/index.html">http://www.hoku dai.ac.jp/bureau/news/news-top/toffice/index.html</a>\n SUMMARY:公開シンポジウム「超国家的枠組,標準化,ネットワーク化:ヨーロッパ,日本,アフリカの組織的多様性マネージメント」 URL:/en/events/2010/06/26/ja-2457/ END:VEVENT END:VCALENDAR