BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.2061@www.discovernikkei.org DTSTART:20091016T000000Z DTEND:20091220T000000Z DESCRIPTION:この企画展は、海外移住資料館の学術研究プロ ジェクト「海を渡った花嫁たち」の研究成果に基づく ものです。海外移住した女性たちに関する資料を集め 、女性移民の歴史を掘り起こすことを目標とし、歴史 に埋もれがちな女性移民の声を聞き、その人生をたど り、海外の日系社会や移住先国での活動や貢献を紹介 しています。\n\n移民は男性が中心になることが多く単 身で妻子を残して海外に出稼ぎに行く移民たち、ある いは夢を追って新天地へ出ていった独身者たち、さら には家族を有無を言わせずに同伴させて新しい人生を 求めた移民たち、いずれの場合にも移住は男の決断で あり、男の夢であり、移住の主導権は男が握っていま した。\n\n日本の女性たちも、戦前、そしてさらに戦後 にも、アメリカやブラジルを含めた世界中に「花嫁」 として移住していきました。女性たちは結婚を通し、 男性たちとは異なるかたちで、異なる動機から、グロ ーバルな移動をしてきたのです。\n\n独身で祖国を立っ た男性たちが移住国に定住するとき、花嫁が祖国から 海を渡っていく。女性たちが海を渡ることによって安 定した移民社会が形成され、次世代の誕生によって移 民社会の継続性が生まれた。また女性たちは夫ととも に畑や工場で汗を流し労働者としての役割も果たし、 さらには女性にしかできない仕事(家政婦や洗濯婦な ど)に従事して家計を助ける。その歴史は繰り返され てきました。\n\n展示は、4つのセクションから成り立っ ています。戦前に写真によるお見合いによってアメリ カに移住した「写真花嫁」のセクション、戦後に写真 と文通によりブラジルに移住した「花嫁移民」のセク ション、戦後に米軍兵士・軍属と結婚してアメリカ本 土に移住した「戦争花嫁」のセクション、そして米軍 兵士・軍属の妻としてハワイに移住した「軍人花嫁」 のセクションです。\n\nこの企画展は日本人女性の「写 真花嫁」そして「戦争花嫁」と呼ばれた花嫁移民を取 り上げていますが、彼女たちは決して過去の、特別な 存在ではありません。広い女性史の視野からこの女性 たちがたどった人生を捉え、現在の各地の花嫁移住者 たちへの理解を得たいと願っています。そして、夢を かけて新天地に挑戦した女性たちのたくましい人生行 路から、今を生きる私たちに元気をもらえたらと願っ ています。\n\n<strong>開催期間:&nbsp\; 2009年10月16日(金) ~12月20日(日)&nbsp\; </strong>\n<strong>会場: JICA横浜  海外移住資料館 企画展示室</strong>\n\n主催:&nbsp\; JICA横 浜 海外移住資料館\n 協力:&nbsp\; 海外移住資料館学術 委員会\n\n詳しい情報はこちら>><a href="http://www.jomm.jp/ events/2009/hanayome.html" target="_blank">http://www.jomm.jp/events/2009/ hanayome.html</a> SUMMARY:企画展 「海を渡った花嫁物語」 - 海外移住資料館  URL:/en/events/2009/10/16/ja-2061/ END:VEVENT END:VCALENDAR