公開シンポジウム「超国家的枠組、標準化、ネットワーク化:ヨーロッパ、日本、アフリカの組織的多様性マネージメント」

  • en
  • ja
Conference/Presentation

6月 201026 7月 20102

Hokkaido University
北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院
札幌市北区北17条西8丁目
Sapporo, Hokkaidō, 060-0817
Japan

北海道大学大学院国際広報メディア・コミュニケーション研究院公開シンポジウム

さて、このたび下記の通り、研究院公開シンポジウム「超国家的枠組、標準化、ネットワーク化:ヨーロッパ、日本、アフリカの組織的多様性マネージメント」 を開催いたしますので、ご案内申し上げます。ことば・文化・民族の多様性をマクロ、ミクロの次元で調整していく方策を探ります。
今回のシンポジウムには、マイノリティ自治のモデルケースとして知られる北イタリア南チロルよりEuropean Academy of Bozen/Bolzano (EURAC) 所長ヴェルナー・シュトゥーフレッサー氏をお招きしております。EURACは、ナショナル・マイノリティ問題にかかわる欧州の拠点的研究機関のひとつで す。ICTを利用した言語教育、観光による地域振興など、EURACの活動全般についてもお話しいただきます。
このシンポジウムは、札幌と東京の二会場で開催いたします。ご参加いただいた皆さまには、EURACのマイノリティ問題概説書『欧州エスニック・モザイ ク』の日本語版を贈呈いたします。皆さまのご来場を心からお待ちしております。

 

タグ

タグを追加するためにログインまたは登録

kika . 更新日 7月 09 2010 12:14 p.m.


<<

6月 2010

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

イベント情報をアップするためにログイン または 登録

Conference/Presentation のイベント

9月 7 Nima Voices: Episode 6—Christine Piper

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館


主な援助
日本財団