歴博国際シンポジウム アメリカ移民の過去・現在・未来

  • ja
Conference/Presentation

2010年3月20
1:00p.m. - 4:30p.m.

国立歴史民俗博物館
千葉県佐倉市城内町117
佐倉市, Chiba, 285-8502
Japan

本シンポジウムでは、2010年3月16日に開室する、第6展示室特集展示、「アメリカに渡った日本人と戦争の時代」と連動して、日系アメリカ人の歴史と現在に関して、アメリカ社会の動向を踏まえながら考えていきます。

近代以降、日本からアメリカ合衆国に数多くの移民が渡りました。この歴史を振り返ることは、移民の歴史を知るということにとどまらず、戦争や差別といった 近現代の世界に普遍的な課題を捉え返すことにもつながります。また、戦時の日系アメリカ人の強制収容の歴史と、戦後になってからの名誉回復と補償(リドレ ス)を経て、アメリカでは日系アメリカ人の歴史が語り直されてきました。このことは、アメリカ社会の問題として、また、歴史というものの持つ意味を探るた めに、再評価する必要があります。

今回はアメリカから二人の研究者をお呼びして、アメリカへの移民の始まりから定着までの過程、そして今日までのアメリカ合衆国内における日系アメリカ人を取り巻く政治的諸条件の推移をたどりながら、これらの論点を考えていきます。

詳細はこちら>>

 

タグ

タグを追加するためにログインまたは登録

yn . 更新日 2010年7月9日


<<

2010年3月

>>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イベント情報をアップするためにログイン または 登録

Conference/Presentation のイベント

12月 15 Architecture as Environment: A Conversation with Kengo Kuma and Toshiko …

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館


主な援助
日本財団