BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.5502@www.discovernikkei.org DTSTART:20180107T000000Z DTEND:20180131T000000Z DESCRIPTION:The Little Tokyo Historical Society (LTHS) seeks fictional shor t stories for its fifth annual Imagine Little Tokyo short story contest in the categories of English language\, Japanese language and youth (18 and younger). The deadline is January 31\, 2018.\nThe purpose of the contest i s to raise awareness of Little Tokyo through a creative story that takes p lace in Little Tokyo. The story has to be fictional and set in a current\, past or future Little Tokyo in the City of Los Angeles\, California. The short story committee will be specifically looking for stories that captur e the spirit and sense of Little Tokyo. Each category winner will be award ed $500 in cash with their short story being published in The Rafu Shimpo and Discover Nikkei website. A public award ceremony and dramatic readings of the winning stories are also being planned for spring 2018.\n"The cont est opened doors for me\," said Sarena Kuhn\, the 2016 youth winner. "It i ntroduced me to writers in the Japanese American community and gave me an opportunity to read at a book festival and become a judge for the followin g year."\n For more information and guidelines\, refer to the Little Tokyo Historical Society website\, http://www.littletokyohs.org. If you would l ike to financially contribute to the contest\, e-mail littletokyohs@gmail. com\n\nリトル東京歴史協会(Little Tokyo Historical Society: LTHS) は、今年で5年目になる"Imagine Little Tokyo" 短編小説コン テストの応募作品を 英語、日本語、青少年部門(18歳 以下)の3部門において募集しています。\n応募締め切 りは 2018年1月31日です。 \nコンテストの主旨は、創 造的な小説を通しリトル東京についての意識を高める 事にあります。ストーリーの形式は小説(フィクショ ン)で、ロサンゼルスのリトル東京を舞台としていれ ば、過去、現在、未来を問わず、どのジャンルでも受 け付けます。審査で重要視されるのは話や人物の展開 に加えて、いかにリトル東京の存在感(スピリット) 、感覚(センス)を内容に含んでいるか、がポイント になります。\n各部門の最優秀受賞者には、$500.00の賞 金が授与され\,受賞作品は、羅府新報およびDiscover 日系 のウェブサイトにも掲載されます。2018年4月には、授賞 式と最優秀作品の朗読が予定されています。\n\nImagine Li ttle Tokyo委員会の責任者ビル渡辺氏は、本コンテストに 関し以下のように述べています。\n「日本語、青少年部 門を新たに設けたことにより、コンテストの価値が高 まりました。応募がカリフォルニア州内はもとより、 米国外からも寄せられてくるようになったのは素晴ら しい事で、今回は より多くの方の応募を期待してい ます。」     \nまた、2016年の青少年部門で受賞 したサリナ・クーンさんは、「コンテストに参加した ことで日系社会のライター達とを知り合いになれ、ブ ック・フェスティバルで朗読したり、翌年には審査員 になったり、新しいドアが開かれる絶好のチャンスに なった」と語っています。\n尚、くわしい募集要項につ いては、リトル東京歴史協会のウェブサイトwww.littletoky ohs.orgをご参照下さい。\n本コンテストでは、個人や企 業・団体からの後援・支援も受け付けております。寄 付や協賛金等についてのご相談やご質問については、 どうぞlittletokyohs@gmail.com までご連絡下さい。 SUMMARY:5th Annual Imagine Little Tokyo Short Story Contest URL:/en/events/2018/01/07/5th-annual-imagine-little-tokyo-short-story-conte s/ END:VEVENT END:VCALENDAR