BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.1438@www.discovernikkei.org DTSTART:20080210T000000Z DTEND:20080629T000000Z DESCRIPTION:<strong>ブラジル日本移民100周年記念写真展</stron g>\n\n「日伯交流年 ブラジル日本移民百周年記念写真展 ― 新世界に渡った日本人―」\n \n\n2月10日から日本 の約100カ所で、独立行政法人国際協力機構(JI CA)とブラジル日本移民百周年記念協会(上原幸啓 理事長)が共催する形で、百周年を記念した日本移民 の巡回写真展が始まっています。\n\nこれは、同百周年 記念協会の百年史編纂委員会(森幸一編纂委員長)が 1冊目の写真集を編纂するにあたり、今年創立30周 年を迎えるブラジル日本移民史料館(栗原猛移民史料館 運営委員長)とともに、約1万枚近い収蔵写真と、各地 の10日系資料館から提供してもらった写真の中から 、200数十枚まで選ぶ作業を2007年末までに行 いました。\n\n移民史料館では、その中からさらに写真 展用に約70枚にまで厳選したものに、写真説明を付 けて、JICAに提供しました。\n\nJICAの方では 、昨年後半から年末まで、地方自治体などに写真展開 催を呼びかけ、写真パネルの制作および巡回展のスケ ジューリングを担当しました。2月10日に静岡県富 士市からスタートし、最初は30数カ所の予定でした が、徐々に話題を呼び、3月末現在で約100カ所に まで予定地が増えています。静岡県浜松市、宮城県仙 台市、兵庫県神戸市、群馬県前橋市、広島県広島市、 高知県高知市などで順次開催されます。会場の大きさ によって、展示する枚数は70枚から30枚ぐらいと 差があります。\n\n\n写真展のスケジュールはこちらの サイトを参考にしてください。\n<a href="http://www.jomm.jp/ev ents/2007/brasil.html">http://www.jomm.jp/events/2007/brasil.html</a>\n[in line:jjyunkai eiga_sm.jpg]\n SUMMARY:ブラジル日本移民100周年記念写真展 URL:/en/events/2008/02/10/100/ END:VEVENT END:VCALENDAR