BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.2102@www.discovernikkei.org DTSTART:20091203T000000Z DTEND:20091203T000000Z DESCRIPTION:第16回メキシコセミナーを下記要領で開催いた します。 今回のセミナーは日本メキシコ交流400周年 (*)記念行事の一環として開催致します。\n\n講師に名 古屋市美術館学芸員 山田諭(やまださとし)先生を お迎えし、メキシコ民衆版画家ホセ.グアダルーペ.ポサ ダの芸術の面白さとともに、ポサダの芸術に挑発され た芸術家達(メキシコのみならず、日本をはじめとし た海外の芸術家たち)につぃてご紹介頂きます。\n\nま た講演会終了後、日本メキシコ交流400周年を記念する 特別セッションとして、両国友好にご尽力されたセル ヒオ.ゴンザレス.ガルベス氏(元駐日メキシコ大使)、林 屋永吉氏(元スペイン、ボリビア大使、元メキシコ公使) による懇談会が開催されます。\n\n*1609年ロドリゴ・デ ・ビベロ・フィリピン総督代理が台風のため千葉県御 宿に漂着。漁民たちの救助と徳川家康提供の船で、無 事メキシコに帰国したのが日墨友好の始まりです。\n\n 日時 :2009年12月3日(木) 午後6時―8時半(5時半より 受付開始)\n 場所 :メキシコ大使館別館5階 エスパシ オ・メヒカーノ\n 会費 :無料\n \n 連絡先:準備の都 合上出席者は、必ずe-mail(seminar@nichi-boku.com)又は \n 03-53 77-2372(日墨交流会)に11月24日(火)までにご連絡をお願 い申し上げま\n す。        \n\n<a href="http://nic hi-boku.com/DOC/seminar091202.pdf" target="_blank">詳しい内容はこ ちら>></a> SUMMARY:講演会「学びあう国際協力:メキシコ農村に伝えられた日本の経験」 URL:/en/events/2009/12/03/ja-2102/ END:VEVENT END:VCALENDAR