祖母に説得されて帰加した母 (英語)

Transcrições disponíveis nas seguintes línguas:

(英語)母はホームシックにかかっていたんです。彼女は日本で第2子の出産を望んでいましたし、母親を恋しがっていたので帰国したんです。当時、母はまだとても若く、23歳で、帰国した時点でも確か20代前半でしたからね。彼女は実家で、2番目の子供を生みました。そして僕たちは日本に1年以上居たんです。父は(カナダで)仕事を続け、お金を送ってくれていました。結果的に祖母は、「お父さん(あなたの夫)はとても誠実で、毎月送金したりしてくれているんだからカナダに帰らなきゃだめでしょう。彼は彼がすべきことをしてくれているのだから、あなたも自分の役割を果たしなさい。」と言って、母がカナダに帰るよう説得したんです。カナダへ戻った頃、確か妹は1歳を過ぎていたので、僕たちは日本に約2、3年いたことになりますね。僕は戻ってきたときには4歳でもうすぐ5歳になる頃でしたから、日本に居たのは短くても2年半か2年です。カナダに戻り、もちろんその後はずっとカナダに住みました。

Data: 2006年7月25・26日
Localização Geográfica: 米国、ワシントン州
Interviewer: トム・イケダ
Contributed by: Denshō: The Japanese American Legacy Project.

Canada migration

Itadakimasu 2! Um Novo Gostinho da Cultura Nikkei

Leia as histórias Itadakimasu 2! >>

Receba novidades

Cadastre-se para novidades por e-mail

Journal feed
Events feed
Comments feed

Apoie o projeto

Descubra Nikkei

O site Descubra Nikkei é um lugar once você pode se conectar com outras pessoas e assim participar nas experiências dos nikkeis. Para continuar a manter e expandir este projeto, nós precisamos da sua ajuda!

Maneiras de ajudar >>

Projeto do Japanese American National Museum

Patrocinador principal: The Nippon Foundation