県人会の過去、現在、そして未来 2009年3月28日(土) 全米日系人博物館にて

  • ja
Conference/Presentation

Mar 200929
2:00p.m. - 4:00p.m.

Japanese American National Museum
369 East First Street

Los Angeles, California, 90012
United States

ディスカバー・ニッケイ企画イベント
県人会の過去、現在そして未来
2009年3月28日(土)
午後2時から4時

パネル討論と文化公演
プログラム終了後レセプションが行われます。

入場料:大人$9、シニア・学生$5、博物館メンバー無料
[inline:yama_board_sm.jpg]
[inline:kenjinkai0010_sm.jpg]
[inline:family_yama._sm.jpg]

日本人が移民として海を渡って以来、彼らがアメリカ社会に同化するにあたり、県人会は重要な役割を担ってきました。また、県人会は、日本文化や伝統を広くアメリカ国内に紹介してきました。

地元4つの県人会(鹿児島ヘリテージクラブ、ヒロケン、三重県人会、山口県人会)のメンバーが、レーン・R・ヒラバヤシ教授のモデレーターでパネル討論を行います。若い世代にとって県人会とは何なのか、そして県人会が今後も存続していくためにはどのような変化が必要なのか、一緒に考えてみませんか?

今回のプログラムでは、在ロサンゼルス日本国総領事館の古沢洋志領事による挨拶、さらには県人会協議会奨学金受賞者による文化パフォーマンスが披露されます。

事前予約が必要です。電話またはEメールにでご予約ください。
電話:213-625-0414(内線2227番)
E-mail:rsvp@janm.org 
*メールの表題には「Kenjinkai, March 28」とお書きのうえ、参加希望者全員のお名前をローマ字で明記してください。

全米日系人博物館
369 East First Street
Los Angeles, CA 90012

***プログラムはすべて英語で行われます。***
プログラム (2-4PM)

1. はじめに – 全米日系人博物館

2. 挨拶 - 在ロサンゼルス日本国総領事館、古沢洋志領事

3. 県人会の紹介ビデオ

4. パネル討論: 県人会の将来について
発表者:
1) Margaret Miyauchi (鹿児島ヘリテージクラブ)
2) Arlene Nakamura (山口県人会)
3) Dean Hara (三重県人会)
4) Ken Mukai (ヒロケン)

モデレーター
Lane Ryo Hirabayashi, (George & Sakaye Aratani Endowed Chair of Japanese American Internment, Redress, and Community, Asian American Studies Department, University of California, Los Angeles)

5. 質疑応答

6. 文化パフォーマンス
1) 琴演奏 - Stephanie Miyauchi Chung
2) 空手のデモンストレーション - Ashley Arashiro
3) 日本舞踊 - Trisha Asao
**パフォーマンスを披露してくださる方々は、県人会協議会の奨学金受賞者です。

7. 閉会の言葉 - 南加県人会協議会会長 宮崎マック

***レセプション*** (4 - 5 pm)

協賛:南加県人会協議会、全米日系人博物館
協力:鹿児島ヘリテージクラブ-鹿児島県人会、ヒロケン-広島県人会、三重県人会、山口県人会

レセプションスポンサー:Lane R. Hirabayashi, George & Sakaye Aratani Endowed Chair of Japanese American Internment, Redress, and Community, Asian American Studies Department, University of California, Los Angeles

このプログラムは、全米日系人博物館のプロジェクト『ディスカバー・ニッケイ』によって紹介されるイベントのひとつです。ディスカバーニッケイは日本財団からの資金援助で成り立っています。

写真提供: 三重県人会、山口県人会

[inline:Kenjinkai logo_sm.jpg][inline:janm-logo_only_sm.jpg][inline:ucla-logo_sm.jpg]

 

Tags

Login or register to add tags

editor . Atualizado em Jul 09 2010 12:11 p.m.


<<

Março 2009

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Login or register to add an event

Conference/Presentation events

Jul 11 Japanese Internment and Angel Island Webinar

Kizuna 2020: Bondade e solidariedade nikkeis durante a pandemia da COVID-19

Leia as histórias e compartilhe as suas!

Mais do Que um Jogo: Esporte Nikkei

O prazo para o envio de artigos até 31 de outubro.

Leia as histórias Esporte Nikkeis >>

Receba novidades

Cadastre-se para novidades por e-mail

Journal feed
Events feed
Comments feed

Apoie o projeto

Descubra Nikkei

O site Descubra Nikkei é um lugar once você pode se conectar com outras pessoas e assim participar nas experiências dos nikkeis. Para continuar a manter e expandir este projeto, nós precisamos da sua ajuda!

Maneiras de ajudar >>

Projeto do Japanese American National Museum

Patrocinador principal: The Nippon Foundation