• en
  • ja
  • es
  • pt
祖母ユリ・コチヤマの軌跡を巡る旅

mkochiyama
Enlarge Enlarge Licensing

「私のビル」<3

ユリが、たくましくハンサムな若きビル・コチヤマに出会ったのは、彼がジェローム強制収容所を訪れた時でした。祖父は、全米史上最も多くの勲章を受けた部隊として有名な、第442連帯戦闘団で戦いました。祖母にとって、情熱的な遠距離恋愛は、第二次大戦下の希望の光だったのではないかと私は思います。祖父は、最期まで祖母のパートナーとして、いかなる時も彼女に寄り添いました。祖父は、祖母の政治、社会運動に必ずしも賛同していたわけではありませんが、祖母の努力を支え、彼女を愛しました。祖父は、補償運動に参加し、調査活動や戦時民間人転住勾留委員会(CWRIC)で証言をしました。彼らのそういった活動は、1988年に署名された「市民の自由法」へと繋がっていきました。

残念なことに祖父は、私がまだ2歳、妹がまだ生まれたばかりの頃に他界しました。私は、祖父ともっと一緒に同じ時間を過ごすことができればよかったのにと思います。

Based on this original

Yuri and Husband, Bill Kochiyama
uploaded by mkochiyama
Yuri and Bill Kochiyama Photo courtesy of Kochiyama family More »


Login or register
to contribute to the Nikkei Album

Welcome to the NEW Nikkei Album!

We've launched Nikkei Album in beta, so everyone can now start uploading and creating their own albums. There may be things that don't work quite right yet. Please email us to report any errors.

Browse the Nikkei Album

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団