• ja
全米日系人博物館 『コモン・グラウンド -  コミュニティの心』

JANM
Download Download Licensing

第1展示室: ハート・マウンテンのバラック - 過去からの教訓

階段を2階に上がったところに、『コモングラウンド』の展示室があります。左手方向には、この写真にある大きな建物を目にすることができると思います。

これは、ワイオミング州ハート・マウンテンの強制収容所跡地から移築したバラック(小屋)の一部です。

第二次世界大戦中、およそ12万人の日系アメリカ人(日本移民とその子供たち)が強制収容されたことは、ご存知でしょうか?当時、全米にこのような収容所は10箇所あり、各収容所には約1万人が収容され、終戦まで3年余をこのようなバラックで過ごすことを余儀なくされたのです。

***なぜ?日系人は収容されたの?***

第二次世界大戦中、日本は枢軸国として、ドイツ・イタリアと同盟を組み、連合国側と戦っていました。日本軍によるハワイの真珠湾攻撃を機に、アメリカ合衆国は、連合国側に参戦しました。当時アメリカに住んでいた日系人は、アメリカの市民権を持っているかどうかにかかわらず、誰もが「敵国人」とみなされ、強制収容の対象となったのです。実際、収容された者のうち、約3分の2はアメリカの市民権を持ったアメリカ生まれのアメリカ人でした。

Based on this original

Heart Mountain Barrack
uploaded by editor
A Heart Mountain barrack, an original structure saved and preserved from the concentration camp in Wyoming. This is one of the notable artifacts on display in "Common Ground: The ... More »


いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう

「いただきます2!」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団