• ja
1 移民を授業する - 日系アメリカ人の記憶から学ぶ: ソウジロウ・タカムラ(高村總二郎) さん

team-nikkei-usa
Enlarge Enlarge Licensing

Untitled

町の近くに爆弾が落ちて,二人死にましたよ。それはアメリカ軍の対射砲が日本軍に向けて砲撃されたけれど当らずに落ちて来たものだったの。まさか日本が攻めてくるなんて思わなかったね。夜,灯火管制になってはじめて戦争だって実感したの。

ぼくはその後二ヶ月間毎日クヒオの救急センターに通ってけが人の手当や仕事をしながら,「いざ」に備えていました。当時はでたらめな噂があって,例えば日系人が多く働いていたミルク配達人は朝早くからハワイ中を動いているから彼らが日本軍の攻撃案内をしたとかね。二世は日本の攻撃後,困っていましたよ。道で会っても日本人流の振る舞いをやめていました。日本人と思われることが気になったからね。

Based on this original

国立太平洋記念墓地 「パンチボウル」
uploaded by team-nikkei-usa
ハワイ、オアフ島 国立太平洋記念墓地「パンチボウル」にて 「パンチボウル」はアメリカ軍に従軍し、戦死した兵士らを称えるために創設された。 ここには、第2次対戦中に活躍した多くの日系兵士兵士が埋葬されているだけでなく、スパーク・マツナガ院議員やハワイ初の宇宙飛行士のエリソン・オニヅカ氏などの記念碑もある。 National Memorial Cemetery of the Pacific 中山京子撮影 More »


ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団