ニッケイ物語9
勝敗を超えて:
ニッケイスポーツ

スポーツは、音楽のように言葉や文化の壁を超えるものです。競技者として、またはファンとして、誰もがスポーツを楽しむことができます。団体競技であれ、ジョギングや釣りといった個人活動であれ、スポーツは私たちを日常生活から解放してくれます。チームスポーツは、現代の他のどの活動より、喜びの中(または失意のうちに)コミュニティをひとつにしてくれます。

当初ディスカバー・ニッケイは、2020年東京五輪と関連付け、今年のニッケイ物語のテーマとしてスポーツを選んでいました。新型コロナウイルスの世界的大流行に伴い、オリンピックをはじめほとんどのスポーツイベントが延期または中止となりましたが、たくさんの人がお気に入りのスポーツの不在をとても残念に思っていることから、私たちは、このトピックはやはり今年のテーマにふさわしいと考えました。スポーツへの想いを共有することで、私たちはこの困難な時期にひとつになり、互いにつながることができるでしょう。

みなさんのニッケイとしてのアイデンティティに日系人アスリートがどのような影響を与えたか、ということについて書いてみてもいいでしょう。私たちの生活にどれほどスポーツが大切か、競技を楽しむことができない今だからこそ気付いた、といった内容でもいいでしょう。フィギュアスケートのオリンピック米国代表で金メダリストのクリスティ・ヤマグチや、テニスの全豪オープンを制した大坂なおみ、水泳のオリンピックブラジル代表で銅メダリストのテツオ・オカモトなど、スポーツ分野のニッケイヒーローについて書いてくださってもかまいません。東京五輪が実現した時、あなたが応援するのは自国のアスリートでしょうか?日本のアスリートでしょうか?それとも両方でしょうか?その理由を綴ってみてもいいでしょう。

戦前の一世や二世による「バンクーバー朝日」などの野球チームのことはご存知でしょうか?こうした野球チームのストーリーは、今なぜ重要なのでしょう?あなたのご両親の出会いは、ニッケイのバスケットボールやボウリングリーグ、武道トーナメント、日系スポーツ親善競技大会などの国際スポーツ大会でしたか?家族で釣りなどの共通の趣味はありましたか?何がニッケイスポーツを、競技以上の特別なものにしているのでしょう?

題材がニッケイに関わるもの、筆者やニッケイコミュニティにとって大切なつながりのあるものであれば、歴史的な話、現代の話、学術論文や家族の逸話など、様々な種類の文章を受け付けています。私たちは、多くのニッケイストーリーを共有することで、ニッケイとは何かをより深く理解できるよう願っています。

プロジェクトガイドラインおよび募集基準に従って投稿いただいた全てのストーリーは、ジャーナルセクションの「勝敗を超えて:ニッケイスポーツ」シリーズに順次掲載されます。お一人で複数の投稿が可能です。

受付期間は2020年6月1日から10月31日18時(太平洋夏時間)です。

トピック例

以下は、「ニッケイスポーツ」シリーズのトピック例です。みなさんが伝えたいと思うストーリーを見つけるきっかけになればと考えています。

  • 現役または引退した日系人オリンピック選手:アポロ・アントン・オーノ(米国、スピードスケート)、テオフィロ・トダ(ペルー、自転車)、フォード・コンノ(米国、水泳)、アレシャンドレ・タニグチ(ブラジル、車いすラグビー)、鈴木セルヒオ(日本、テコンドー)
  • 野茂英雄、イチロー、大谷翔平などの日本人メジャーリーグ選手の功績や影響
  • 勇気を与えてくれる日系人コーチやアドミニストレーター、チームドクター、クラブハウスマネージャー、リーグ主催者など
  • ペルーリマのAELU(ラ・ウニオン運動場協会)やブラジルサンパウロのニッポン・カントリー・クラブ、米国ロサンゼルスの完成間近のテラサキ武道館などのニッケイスポーツ施設
  • 運動会やラジオ体操、その他コミュニティのスポーツやフィットネス活動

ストーリーのアイデアやトピックがこのシリーズにふさわしいものであるかわからない方は、ディスカバー・ニッケイまで遠慮なくご連絡ください。

お気に入り作品

シリーズの募集ガイドラインに従って投稿された全ての作品は、ニマ会によるお気に入り作品の選考対象となります。気に入った作品があれば、ログインをして、その作品に星を投票してください。さらに、編集委員によってお気に入り作品4篇(日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語各言語から1作品ずつ)が選ばれます。全てのお気に入り作品は、上記4言語に翻訳されます。

編集委員

投稿ガイドライン

「ニッケイスポーツ」シリーズに作品を投稿する前に、下記ガイドラインをご確認下さい。

作品

投稿作品は、経験、歴史、文化などニッケイに関連するものに限らせていただきます。作品は次に規定する長さ、形式、言語に従って下さい。

  • 文章形式: 個人的な物語やエッセイ、回顧録、学術論文、書評、その他散文。当シリーズでは、詩またはビデオは受け入れられません。

  • 言語: 英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語。

  • 長さ:
    日本語の場合は、1,000~2,500文字程度。
    英語、スペイン語、ポルトガル語の場合は、600~1,500語程度。
  • 英語、スペイン語、ポルトガル語で記載の場合、外国語はイタリック体にして下さい。
    (例)My tio Frank made a bento for lunch.
    (*日本語の場合、その必要はありません。)

  • 文書は全てMicrosoft Word文書で提出して下さい。PDFや印刷文書は受け付けません。

  • 過去に出版・発表された作品を投稿することも可能ですが、投稿者の方には、その作品の転載許可を取っていただく必要があります。ディスカバー・ニッケイにすでに掲載された作品は投稿できません。投稿作品に関しては、ディスカバー・ニッケイへ著作権が譲渡されることはありませんが、ディスカバー・ニッケイのウェブサイトおよび「ニッケイ・ヒーロ―」シリーズと連携する他の出版物(電子または印刷)に掲載・出版する権利を、ディスカバー・ニッケイに許諾することになります。

* 「ニッケイスポーツ」企画以外の作品も、ニッケイに関する作品であれば投稿可能です! 詳しくは、通常のディスカバー・ニッケイのジャーナル投稿ガイドラインをご確認下さい。


画像

投稿する際には、作品に関連する写真を少なくとも1枚ご提供ください。

  • ファイルの拡張子はJPGまたはGIFで、サイズは、150 dpiで、最低でも長辺1200ピクセルあることが望ましい。画像のサイズが変更できない場合は、ファイルをそのままお送り下さい。こちらで変更します。

  • あなたが著作権を保持する画像、または当該目的で使用を許諾されている画像のみを提出して下さい。

  • 必要な場合は、各画像に説明書きおよび(または)写真のクレジットを提出して下さい。

  • Word文書に画像を貼り付けず、画像は別のファイルにしてお送り下さい。


執筆者情報

  • 略歴は簡潔に3~5行で、投稿文書と同じ言語で書き提出して下さい。日本語で提出の際には、名前にひらがなで読み仮名をふってください。

  • 日本語で提出の際には、名前にひらがなで読み仮名をふってください。
     
  • 執筆者の写真のフォーマットは、拡張子がJPGまたはGIFで、サイズは150 dpi、最低でも500x500ピクセルでお願いします。画像は正方形にて使わせていただきます。ご自分で画像の切り取り・変更ができない場合は、大きなファイルをそのままお送り下さい。こちらで切り取りをいたします。

  • 複数の執筆者による作品も受け入れてますが、その場合は全員の略歴と写真を提出して下さい。

募集締め切り

2020年6月1日から10月31日18時(太平洋標準時間)まで、随時受け付けを行います。投稿記事のディスカバー・ニッケイ・ウェブサイトへの掲載は、7月頃より順次開始します。締め切り日を待たず、早めの投稿をお待ちしております。

お一人で複数の作品を投稿することも可能ですが、E-mailによる提出のみ受け付けています。

準備はできましたか?今すぐ書き始めて、あなたの作品をディスカバー・ニッケイに提出してください!

今回ロゴをデザインしてくれたジェイ・ホリノウチさん、提出原稿の校正、編集、掲載、当企画の宣伝活動などをサポートしてくれている素晴らしいボランティアの方々やご尽力いただいた皆さん、本当にどうもありがとうございます!
免責条項:提出された作品(画像なども含む)に関しては、DiscoverNikkei.org および本企画と連携する他の出版物(電子または印刷)に掲載・出版する権利を、ディスカバー・ニッケイおよび全米日系人博物館に許諾することになります。これにはディスカバー・ニッケイによる翻訳文書も含まれます。ただし、著作権がディスカバーニッケイへ譲渡することはありません。詳しくは、ディスカバーニッケイの利用規約 または プライバシー・ポリシーをご参照ください。

投稿する

Eメール

コミュニティパートナー: