ニッケイ物語8 — ニッケイ・ヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ヒーロー」という言葉は、人によって異なる意味を持ちます。このシリーズでは、日系ヒーロー、すなわち彼らが人々に与えた影響についてさぐってみました。あなたのヒーローは誰ですか?あなたのヒーローはあなたの日系アイデンティティまたは日系人とのつながりにどのような影響を与えましたか?

ディスカバー・ニッケイでは、2019年5月から9月までストーリーを募集し、11月12日をもってお気に入り作品の投票を締め切りました。全32作品(英語:16、日本語:2、スペイン語:11、ポルトガル語:3)が、アルゼンチン、オーストラリア、カナダ、日本、ブラジル、米国、ペルー、メキシコより寄せられました。

編集委員とニマ会のお気に入り作品はこちらです。


編集委員によるお気に入り作品:

ニマ会によるお気に入り作品:

当プロジェクトについて、詳しくはこちらをご覧ください >>


その他のニッケイ物語シリーズ:

#1: いただきます!ニッケイ食文化を味わう
#2: ニッケイ+ ~混ざり合う言語、伝統、世代、人種の物語~ 
#3: ニッケイ人の名前:太郎、ジョン、フアン、ジョアオ?
#4: ニッケイ・ファミリー: 記憶、伝統、家族観
#5: ニッケイ語:家族、コミュニティ、文化の言葉
#6: いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう
#7: ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

community ja

曾おばあちゃん魂

私には人の気配を感じたのに、実際は誰もいなかったということがよくあります。精神科医により統合失調症(スキゾフレニア)という精神障害と診断されました。大学を落第して、強制入院をしいられた時のことです。私にだけ頻繁に他人の声が聞こえていました。なぜ他の人には聞こえないのか不思議でたまりませんでした。病院では自由が全くなく、いつも強制的に強い薬を投与され、そのせいで何もやる気が起きず、体が動きませんでした。これは6年前の出来事です。

私の先祖もなにかを強制される経験をしました。第二次世界大戦時に、日系アメリカ人であったため強制収容所に連れて行かれたのです。戦争中日系人は、不公平を耐えしのぐ為に我慢をしていたそうです。そのせいか、日系人の間では、「我慢」という言葉が今でもよく使われます。当時日系コミュニティではすでに我慢という文化が根付いていて、問題が起きた時もみんな我慢していました ...

続きを読む

community es

Mi oba, ¡qué mejor inspiración!

¿Quién me inspira a ser mejor? Creo que mi oba. Aunque hasta ahora, no sé cómo ella hacía para luchar contra los problemas, salir adelante y ayudar a los demás. Y, como si fuera una heroína, nunca esperaba nada a cambio.

Mi oba tenía 92 años cuando falleció y yo, 9. ¡Había más de 80 años de diferencia entre nosotras! Y creo que eso le daba cierto “halo” de misterio a mi oba. Nunca me contó sobre su historia. Apenas soltaba comentarios espontáneamente, de cuatro o cinco palabras, que ...

続きを読む

community en

The Family of Shinjiro Dote and Pre-WWII Japanese of El Dorado County, CA.

The trials and tribulations of pre–World War II Japanese on the West Coast are well documented, but there was a small group of them that were uniquely special and nearly lost to obscurity. The adversity they faced was as unparallel as the historical significance of their community of El Dorado County, CA.

I’m a mixed race Sansei. My family decided in 1971 to leave southern California for the quieter rural El Dorado County in northern California three weeks before the school year ended. I clearly remember my first day at my new school. As the office gal took ...

続きを読む

culture pt

Heróis: sonho, trabalho e transformação

Oh! Sonhos! Sonhos! Sonhos! Nada está finalizado pela mão humana, principalmente quando ela está doutro lado do mundo. É com essas mãos calejadas pelo tempo, pela história, que o peso da cultura transforma a terra em arte, moldando a argila, religando cada elemento até chegar ao produto final. Tudo parece pronto e acabado. Não, nada disso está terminado até porque cada peça vai ser única e a natureza fará seu retoque final.

As marcas entre o vivido, o presente e o futuro são cada vez mais fortes, elas vêm unidas como um Sísifo ...

続きを読む

war en

My Hero: Shinya Honda

Shinya Honda was my hero because he never looked back. He always persevered and took responsibility for his own life and even took care of his mother and three sisters. Uncle Shin never complained about his circumstances or the terrible events that took place at the age of 15, when his father died.

Above all, I am grateful to Uncle Shin and his whole generation who worked hard to serve our country. In spite of the incarceration in concentration camps and this tragic black mark in American history, the positive attitude of Uncle Shin, being a cheerleader for his children ...

続きを読む